« CH Precision X1納品 | トップページ | 勢いで »

CH Precision X1 とりあえず聴いてみた

X1_b2
設置時はどたばたしたのと、取って出しだったため
その後通電状態にし、頃合いを見て色々聴いてみた。

電源の接続は以下の通り。
X1 : Power Plant Premier→
   Allegro Power Cable
D1/C1 : Power Plant Premier→
   STEALTH Dream AC power

設置後通電状態にし、家を空けるときは
スタンバイモード、家にいるときは電源ON。
約1日半ほど通電した状態で試聴。

知人から、X1は基本トランスなので、
唸り音は大丈夫かとの話をされたのだが、
X1が通電状態で、D1/C1をスタンバイモードから
起動した時に、ほんの微かに「ンー」という
唸りがするのだが、しばらくすると消え、
全く唸りはしなくなる。

STRATOSもしばらくぶりに電源を入れると
同じようにかすかに唸るが、通電していると
音がしなくなる。
Mimesis22H、こいつは電源投入時から
全く唸り一つしない、流石だ。

試聴は今までも紹介したりした手持ちの盤を
色々入れ替えながら聴いてみた。

基本的な傾向は過去の経験上と同じように
電源を強化した場合、低音の量感が増し、
低域の解像度が良くなるようだ。

低域の表現力と量感の向上はなかなか、
さらに中域までかなり表現力が向上する、
特に内蔵クロックで聴いた場合その傾向が顕著で
スピーカーの外に音が広がるという表現をされたが、
恐らくこの低域の量感の向上が大きいと思う。

ルビ10Mクロックを入れた場合、
全体が引き締まりかなり見通しが良くなる。
こちらの方が本来の姿であろう。

ディスクに入っている情報を余すことなく
さらに引き出すようになった。
ありきたりだが、聴こえなかった音が聞こえる
という表現になってしまうのだが
今までの感覚とはちょっと違う。

全体の解像度や音の見え方も向上するのだが、
いわゆる単純な高解像度ではなく
各音のにじみが無くなり、平板な塊としての音ではなく
音それぞれが一つの個として、
立体的に存在するように聴こえるのである。
これは今までにない感覚だ。

これはなかなか文章で表わすには難しいのだが
とにかく各音像がピンポイントでシャープになり、
そこにあるべくして存在するのだ。

今までの、ともするとやや硬質な音の傾向に、
質感が細かく、温もりを感じさせる方向が加わり
有機的な表現が凄まじい。
中域、特にヴォーカルの表現の向上が著しく、
口が浮かぶという表現では済まず、
かなり生々しく、「そこで歌われている(汗」、
という何とも言えない逆に奇妙なリアリティ感を
ふっと何度も感じてしまうほどだった。

特に今回聴いて楽しかったというか、
面白いのはクラシック音楽だった。
自分は悪食で何でも聴いてしまうのだが、
X1のもたらす高解像度かつセパレーションの良い
有機的な音はオーケストラが俄然面白くなる。

ホール感や各パートの演奏が立体的に浮かび上がり、
勝つ有機的に存在を主張しながら絡み合い、
まるで演奏しているその場で聴いているかのような
妙な感覚にとらわれる。
特にワンポイント録音の良盤が凄い。
塊としてでの音を聴いているのではなく、
「演奏」を聴いているのだと実感出来、
非常に楽しく演奏を聴くことが出来る。

とにかく超高解像度で各音の分離が良く、
個々の音像が非常にシャープに
きっちりと定位する、そして人肌を感じるような、
有機的な色気も加わり、まさに「音」ではなく
「演奏」「音楽」を聴くという、
今までに無い新しい経験を感じさせてくれる音だ。

と、色々書いてしまったのだが(汗、
実は、この音の体験をするまでが大変だった。

D1/C1をスタンバイモードから立ち上げ、
色々聴き始めたのだが、
当初は、「うん、こんなもんか?」的な
確かに良くなっているが劇的なほどでは無いか?
とか思っていたのだ。

どうやら「X1」こいつはとんでもなく
スロースターターだったようだ(汗。

色々な盤を入れ替え、2時間近く聴き、
こんな感じか?と思い始めた時に、
なんと、みるみる音が変化し始め、
まるで眠りを覚ました獅子の様に
本性を剥き出しにしてきたのだ。

あわてて今まで聴いた盤をもう一度聴き直し、
その凄まじい変貌ぶりに、
これまたありきたりで申し訳ないのだが、
「今まで一体何を聴いていたんだ!?」
という衝撃に襲われたのだった。

長くなってしまったが、
今までに体験した事の無い音が聴ける
と思って良いのではないだろうか(汗。
少なくとも今までの経験の中では感じられなかった
異次元の変化というか予想外の進化に
正直ただただ感服してしまったのである(汗。

|

« CH Precision X1納品 | トップページ | 勢いで »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

詳細なインプレありがとうございます。
これは、自宅視聴すると、ヤバそうですね。
当初より値段が上がって、迷っているんですよね。

投稿: モリ | 2013年10月21日 (月) 13時18分

モリさま
D-1/C-1、それにルビクロックをお持ちなのであれば、X1は買いだと思いますがいかがでしょうか(汗。
なかなか言葉では上手く表せず、お恥ずかしい限りですが、個人的には頭ひとつ突き抜けた感があると思います。

投稿: hiro-bo | 2013年10月21日 (月) 15時35分

hiro-boさん
頭ひとつ突き抜けていますか?
X1買いたいです。
自宅視聴は、以前より依頼しておりますので、まずはその違いを確認して、決めようと思ってます。
たぶん、長期ローンを組んでも買うことになりそうです。(汗

投稿: モリ | 2013年10月21日 (月) 16時23分

インプレありがとうございます。
やはり電源強化は大きいみたいですね。
大変参考になります。
じわじわ購買意欲が湧いてまいりました。
システム導入の優先順位を考えて
検討したいと思います。
あとプリアンプ機能と兼用してる方にも
プリ&DACの電源がよくなるので、
より効果大になるのかな?と思いました。

投稿: forest-island | 2013年10月21日 (月) 20時14分

forest-islandさま
電源の強化で判りやすいのは文中にもある低域なのですが、今回はそれに加え、音の生々しさとシャープで立体的な音像定位、音数の多さ、それらによるすばらしい空間表現と気配感が美味しいところかと思います。
とりあえずファーストインプレッションなのでこの後どう変化するかですが(汗。

投稿: hiro-bo | 2013年10月22日 (火) 01時41分

hiro-boさん
自宅視聴も順番待ちで、来年1月末頃になるようですので、思い切ってオーダーしてしまいました。
しかし、納品数が少ないので、残念ながら、納品は来年2月分とのことでした。

投稿: モリ | 2013年11月21日 (木) 13時34分

モリさま
購入決定ですね、おめでとうございます。
しかし試聴予約がそんなにあるとは驚きです。
2月は意外と近いですよ(汗。
是非楽しみにお待ちいただければと。

投稿: hiro-bo | 2013年11月22日 (金) 23時55分

hiro-boさま
昨日、自宅に、
X1を持ち込みで試聴しまして、
(C1をDACとして利用)
電源にはかなり気を使っていたつもりでしたが、
X1を付加させた状態の音質は目を見張るようなものがあり、

hiro-boさまが書かれているような変化で

>それらによるすばらしい空間表現と気配感が美味しいところかと思います。
まさにこの部分を実感いたしました。

試聴してすぐに購入決定でした。
そしてショップで1台取り置きがあったため、
本日納品となりました。

それからいままでC1の筺体が触ると結構熱かったのがあまり熱くならなくなりました。

投稿: forest-island | 2013年12月 6日 (金) 23時38分

forest-islandさま
購入おめでとうございます。
美味しいところが実感頂けてなによりです。
1台取り置きがあって即納とはすごいですね。

>結構熱かったのがあまり熱くならなくなりました。
これは気づきませんでした、今度確認してみます。
確かに内部電源関係がオフになればその分熱は出ないはずですね。

投稿: hiro-bo | 2013年12月 7日 (土) 23時58分

hiro-boさん

お久しぶりです。
予定より1か月遅れの昨夜、X1が納品されました。
昨夜からエージング中ですが、そのポテンシャルには
驚いております。
しかしながら、トランスのうなり音が、思った以上に大きく、
ちょっと残念な気分もあります。
個体差なのか、エージングによって解消するものか、判断
できず、お聞きしたいのですが、トランスのうなり音は、時間
経過によってなくなりましたでしょうか?

投稿: モリ | 2014年3月20日 (木) 08時43分

モリさま
ご無沙汰しております。
X1導入おめでとうございます。
ご質問のトランスのうなり音ですが、当方も導入数日は
気になったのですが徐々に小さくなり今では全く気になりません。
通電していなくともコンセントにつないだ状態で
時間の経過とともに気にならなくなりました。
暫く様子を見てはいかがでしょうか。

投稿: hiro-bo | 2014年3月20日 (木) 11時46分

hiro-boさん

情報ありがとうございます。
昨夜から通電しっぱなしにしております。
じっくりとエージングしていきます。

投稿: モリ | 2014年3月20日 (木) 13時05分

hiro-boさん

こんばんは。
残念なことに、我が家のX1は不良品のようでした。
本日、視聴しようと電源を入れると、C1がPSU Failure
の表示を出して強制シャットダウンしてしまいました。
X1との接続を外してもC1は全く復旧せず、修理のため
輸入元に入院することが決まりました。
当然、X1の交換も要求しています。
連休で対応が来週以降となります。

投稿: モリ | 2014年3月21日 (金) 22時26分

モリさま

うーん、何とも残念ですね。あまり気落ちなさらずに。
修理から復活され、素晴らしい世界を十分に
堪能出来るよう陰ながら応援致します。

投稿: hiro-bo | 2014年3月23日 (日) 22時56分

hiro-boさん

こんにちは。
昨晩遅く、C1が修理から戻ってまいりました。
電源基盤を交換したとのことです。
X1が原因ではないとのことで、X1の交換はしませんでした。
X1のうなりは、様子見ですが、部屋の電圧が弱い場合には、どうしても発生するようです。
これから、じっくりエージングしていきます。

投稿: モリ | 2014年4月 2日 (水) 09時23分

モリさま

C1修理から戻ってきたのですね。
うなりなのですが、当方ではPower Plant Premierで
100Vになるようにしていても最初は出ていました。
エージングで少なくなると良いですね。

投稿: hiro-bo | 2014年4月 5日 (土) 01時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CH Precision X1 とりあえず聴いてみた:

« CH Precision X1納品 | トップページ | 勢いで »